日本語教師への第1歩|「たのまな」から刷新したヒューマンアカデミー通信講座を紹介!

ヒューマンアカデミーの完全通信講座 「たのまな」からリニューアル|ヒューマンアカデミー通信講座について徹底解説!

業界最大手全国26校舎就職率96.3%
口コミ評価 (4.5)
 日本語教師になるなら、当サイトおすすめNo.1 

ヒューマンアカデミー

まずは気軽に相談! オンラインもOK!

「たのまな」の愛称で親しまれてきた、が、2024年度にリニューアルしました。

リニューアルに伴い、日本語教師に関する講座も刷新。

入門者向けの講座に加え、日本語教育に関する基礎知識を固めて整理できる、他校にはない独特のラインナップになっています。

講座はすべてeラーニングで受講できる完全通信講座。

いつでもどこでも学習できるうえ、日本語教師養成講座と比べて価格がリーズナブルなので、手軽に始められるのも魅力です。

この記事では、そんなの概要・特徴・日本語教師関係の講座について、ご紹介します。

ぜひ最後までお読みいただき、から日本語教師への第1歩を踏み出しましょう。

目次

「たのまな」からリニューアル!|ヒューマンアカデミー通信講座とは?

引用:ヒューマンアカデミー通信講座公式サイト

は、大手資格取得系スクール「ヒューマンアカデミー」が運営する通信講座です。

以前は「たのまな」という名称で数多くの受講生が学んできましたが、2024年、さらに内容を充実させてリニューアル。

「ヒューマンアカデミー通信講座」として生まれ変わりました。

取り扱う資格・スキルは、IT系、美容系、医療・福祉系、クリエイティブ系、教育系など多彩。

が長年にわたり蓄積してきたノウハウを活かした、信頼できる質の高い講座内容です。

ヒューマンアカデミー通信講座の特徴は?

「たのまな」からリニューアルした、の特徴をご紹介します。

最新プラットフォームによる学習サポート

では、リニューアルに伴い、独自の最新プラットフォーム「assist」を構築。

「assist」は、ヒューマンアカデミー通信講座の新しい学習サポートプラットフォームで、以下の機能を搭載しています。

  • 学習スケジュール生成機能
  • 動画講義視聴機能
  • 練習問題出題機能

受講生は受験日など自分の目標を設定し、目標の日にあわせて、個別の学習スケジュールを作成できます。

ライフスタイルに応じて自分なりの学習計画が立てられ、無理なく効率的な学習ができるので、途中で挫折する心配がありません。

また、「assist」を活用して、スマホでも動画視聴が可能。

時間・場所を問わず学習できるので、スキマ時間も有効に使えます。

一問一答形式の練習問題もついていて、アウトプット対策も万全。

計画作成からインプット・アウトプットまでトータルで学習サポートを受けられるので、安心です。

いつでも何度でも質問可能

通信講座の弱点は分からないことがあってもその場で質問できないこと。

でも、なら在籍期間中は、専用フォームでいつでも何度でも質問可能です。

講義内容や教材について、わからないことがあれば遠慮なく質問でき、プロの講師が答えてくれます。

独自の講座ラインナップ

の日本語教師関連講座は他校にはない独特のラインナップです。

ラインナップは以下のとおりです。

  • 日本語教師に求められる「必須の教育内容50項目」解説講座
  • 日本語教師になりたい人のための入門講座

他校で日本語教師養成講座以外の講座は試験対策講座しかありませんが、ヒューマンアカデミー通信講座はどこにもない講座をラインナップ。

これから日本語教師をめざす人はもちろん、現職日本語教師にとっても知識の整理ができる独自の講座です。

\ ヒューマンアカデミー通信講座公式サイト /

「たのまな」からリニューアル|ヒューマンアカデミー通信講座
【日本語教師に求められる「必須の教育内容50項目」解説講座】を紹介!

引用:ヒューマンアカデミー通信講座公式サイト

当講座は、日本語教師に必要とされる知識・スキルについて文化庁が示した「必須の教育内容50項目」を学べる講座です。

「必須の教育内容50項目」は国家試験・日本語教員試験と日本語教育能力検定試験の出題範囲でもありますよね。

当講座ではそんな日本語教師に必要な重要項目を体系的に学べます。

これから日本語教員試験の合格をめざして知識の基礎固めをしたい方のほか、検定試験合格者や現職者でも知識の整理に役立つ内容です。

受講は、「事前確認問題」➡「動画視聴」➡「テキストでの復習」を繰り返すスタイルです。

まずは、事前確認問題で自身の知識レベルを確認したうえで動画講義を視聴。

のオリジナル教材で復習すれば、知識がしっかりと定着します。

動画講義は1回約1時間の講義が24回。

標準的な学習期間は3か月ですが、動画は12か月間視聴できるので、自分のペースで受講できます。

これから本格的に日本語教師資格の取得をめざす方には、の日本語教師養成講座とのセット受講もおすすめです。

\ ヒューマンアカデミー通信講座公式サイト /

講座名日本語教師に求められる「必須の教育内容50項目」解説講座
受講形式eラーニング
標準学習期間3か月
視聴可能期間12か月
費 用66,000円(教材付き)
63,200円(教材なし)
教育訓練給付金
公式サイト

「たのまな」からリニューアル|ヒューマンアカデミー通信講座
【日本語教師になりたい人のための入門講座】を紹介!

引用:ヒューマンアカデミー通信講座公式サイト

当講座は、長年にわたり多くの日本語教師を輩出してきた日本語教師養成講座のノウハウが凝縮された初心者向けの講座です。

日本語教師の国家資格は取得できませんが、日本語教育のベースをしっかりと学べます。

動画講義は全20回。

内容は、以下のとおり、外国人に日本語を教えるために必要な最低限の知識とスキルを網羅しています。

主な講義内容
  • 日本語教育の基礎知識
  • 日本語授業の流れ
  • 日本語教授法
  • 日本語の文法・語彙
  • 4技能別の日本語指導法

日本語を教えるのに最も重要な日本語の文法・語彙を重視したうえで、「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能ごとの指導法も学べるカリキュラム構成。

地域の日本語教室のボランティアやオンライン日本語教師として、外国人に日本語を教えたい人におすすめです。

また、日本語教師に興味はあるけど、日本語教師養成講座の受講をずっとためらってきた方にも最適な講座です。

通信教育教材のため、期間内なら、いつでもどこでも自分のペースで学習可能。

修了すると「修了認定証」を発行してもらえるのもうれしいですね。

修了後、本格的に日本語教師になりたくなったら、の日本語教師養成講座を受講して国家資格取得をめざすのもありです。

\ ヒューマンアカデミー通信講座公式サイト /

講座名日本語教師になりたい人のための入門講座
受講形式eラーニング
標準学習期間3か月
視聴可能期間6か月
費 用71,500円
教育訓練給付金
公式サイトhttps://haec.athuman.com/shop/

まとめ

以上、の日本語教師関係講座をご紹介してきました。

ヒューマンアカデミー通信講座は、日本語教師養成講座と比べると価格がリーズナブルで、手軽に始められるのが魅力です。

ぜひ、を受講して、日本語教師への第1歩を踏み出していただきたいと思います。

\ ヒューマンアカデミー通信講座公式サイト /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次