当サイトのコンテンツには広告が含まれています

平日夜間に受講できるおすすめ日本語教師養成講座5選!|メリット・注意点も解説!

仕事・学校帰りの時間を有効活用! 平日夜間に受講できる日本語教師養成講座おすすめ5選!
  • URLをコピーしました!

おすすめの日本語教師養成講座ランキング >>>

日本語教師養成講座を受講したいけど、平日は仕事や学校で通う時間がないし、土日はゆっくりしたい…

そんな方には、平日の仕事・学校帰りに受講するのがおすすめです。

この記事では、平日夜間の時間を使って受講できる日本語教師養成講座をご紹介します。

また、平日夜間に講座を受講するメリットと注意点についても詳しく解説。

平日夜間の時間を有効に使って、日本語教師資格の取得をめざしましょう。

 日本語教師をめざすなら 
KEC日本語学院

KEC日本語学院
文化庁届出受理講座
教育訓練給付金 / リスキリング補助金制度対象

少人数制・1人50回超の実践即戦力
振替可・復習動画視聴サポート安心!
国内外就職率90%以上の就職フォロー!

< 校 舎 >
梅田本校・なんば校・枚方本校
京都校・神戸校・新宿校

口コミ評価 (4.3)

【転職希望者必見】リスキリング支援事業(期間限定)でKEC日本語学院の費用が最大70%OFF

いつでも気軽に相談可能、オンライン相談も可

管理人

無料合同説明会は各回最大5名まで。
じっくり話ができて、すぐに疑問が解決する無料個別受講相談がおすすめです。

関東・関西エリア以外にお住まいの方

\ 業界最大手の信頼と実績 
ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーHP
文化庁届出受理講座・教育訓練給付金対象

全国26校舎業界最大手の安心感!
eラーニングだから自分のペースで学習!
実習・サポートも充実! 就職率96.3%

<全国主要都市で開講>
札幌・仙台・さいたま・千葉・柏・東京23区・町田・府中・横浜・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・高松・福岡・熊本・鹿児島・那覇

口コミ評価 (4.5)

デジタルパンフレットを今すぐ見る

お得な期間限定キャンペーン実施中

日本語教師養成講座
学びはじめようキャンペーン

8日間の期間限定特典
・入学金(55,000円)が半額
・新設解説講座(63,200円)が無料
合計9万円以上お得になる!

キャンペーン終了まで残りわずか、早めの予約を!

5/21(火)まで・各校舎先着5名

目次

平日夜間に受講できる日本語教師養成講座の特徴

おすすめスクールをご紹介する前に、平日夜間に受講できる日本語教師養成講座の特徴を解説します。

スクールは違っても、平日夜間のコースには同じような傾向があります。

平日夜間コースの特徴を知っておくことで、平日夜間の養成講座を受講すべきか、どのスクールを選ぶべきか、がわかり、自分に合う講座を選ぶ際の参考にできます。

ここでは、「通学頻度」「受講期間」「受講形式」の特徴についてそれぞれ解説します。

通学は週2~3日

平日夜間のコースでは、週2~3日の通学がオーソドックスです。

毎晩授業があるわけではありません。

適度な頻度で授業があるため、大きく生活リズムを崩すことなく、受講できるでしょう。

修了までの受講期間は6か月~1年程度

日本語教師養成講座のなかには最短3か月で修了できるコースもありますが、平日夜間の場合は1日の授業時間が限られるため、一般的な修了までの期間は6か月から1年ほどです。

通学頻度の目安としては、週3日で6か月間、週2日で1年。

現在のライフスタイルと今後のライフプランを考慮して、自分に最適なプランを選びましょう。

通学制でも通信制でも修了可能

日本語教師養成講座は実習科目は必ず通学が必要です。

このため、受講形式の選択肢は、理論科目を対面授業で受ける「通学制」、eラーニングで受ける「通信制」の2つ。

平日夜間コースの場合、同じような境遇のクラスメイトが集まる傾向があり、互いに意気投合しやすいため、学習のモチベーションも上がるため、通学制がおすすめです。

一方、通学制は通学にかかる負担がかかるため、通学回数を少なくしたい方は通信制を選択しましょう。

ただ、通信制の場合eラーニング学習は自己管理が必要なため、「通信制のほうがラク」とは一概に言えません。

平日夜間に受講できる日本語教師養成講座5選

それでは、当サイトが厳選した、平日夜間にで受講できる日本語教師養成スクール5校をご紹介します。

おすすめスクールは以下のとおりです。

  • KEC日本語学院
  • ヒューマンアカデミー
  • アルファ日本語学院
  • ニューヨークアカデミー
  • ルネサンス日本語学院

特におすすめなのは、KEC日本語学院です。

特に関西には5校舎あり、仕事や学校帰りに通いやすく、すべてが対面授業で圧倒的なスキルが身につきます。

では、おすすめスクール5校をご紹介します。

KEC日本語学院

KEC日本語学院HP

KEC日本語学院は、関西に5校舎・東京に1校舎を持つ、通学制の日本語教師養成スクールです。

いずれの校舎も、ターミナル駅や特急停車駅が最寄り駅で、仕事や学校帰りに通いやすい立地です。

各校舎で平日夜間に設置しているコースは以下のとおりです。

スクロールできます
コース6か月修了コース
(週3日)
9か月修了コース
※前半:3か月(週3日)
後半:6か月(週2 / 1日)
12か月修了コース
(週2日)
新宿校火・金・日火・金
梅田本校月・木+土 / 日【前半】月・木+土 / 日
【後半】月・木 / 土 / 日
月・木
なんば校火・金・土【前半】火・金・土
【後半】火・金 / 土
火・金
枚方本校火・金・土【前半】火・金・土
【後半】火・金 / 土
火・金
京都校月・木・日【前半】月・木・日
【後半】月・木 / 日
月・木
神戸校
※平日夜間を含む一般的なプラン
※このほかのプランは要相談

受講期間は6か月・9か月・12か月から選べて、曜日のパターンもいろいろ。

自分に合ったパターンが必ず見つかるでしょう。

ただ、授業の日に突発的に仕事や急用ができて欠席することも・・・

それでも、KEC日本語学院なら振り替え受講が可能で、日程がうまく合わなければ、他の校舎で受講することもできます。

日本語教師の本質である実践力を通学制の対面授業でしっかりと鍛えて、自信を持って日本語教師デビューをめざすなら、KEC日本語学院がおすすめです。

\ まずは個別相談から /

KEC日本語学院
日本語教師養成講座 概要
コース420時間+90時間日本語教育能力検定試験対策コース
420時間+60時間日本語教育能力検定試験対策コース

420時間+30時間日本語教育能力検定試験対策コース
420時間コース
受講形式通学受講期間6か月~
通学時間帯平日(昼夜)
土日(昼夜)
口コミ評価
(6件)
入学時期4・7・10・1月費用590,766円~
文化庁届出教育訓練給付金
検定合格実績就職実績92.3%以上
校舎梅田本校・なんば校・枚方本校・京都校・神戸校・新宿校
公式サイト

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーHP

ヒューマンアカデミーは、全国主要都市にある26校舎で日本語教師養成講座を開講する大手資格系スクールです。

通信制の日本語教師養成講座を各校舎に設置しており、理論科目をeラーニング学習、実践科目を対面授業で学ぶスタイル。

個々のライフスタイルに合ったスケジュールを組めるのが特徴で、通学が必要な実践科目は平日夜間でも受講できます。

校舎をまたぐ振替受講も可能で、休学制度や転校制度など、受講を継続しやすい学習サポートも充実。

できるだけ通学回数を少なくしつつ、日本語教師としてのスキルもしっかりと身につけたい方には、大手の実績と安心感のあるヒューマンアカデミーがおすすめです。

\ 説明会はオンライン参加も可能 /

ヒューマンアカデミー
日本語教師養成講座 概要
コース日本語教師養成講座
日本語教師養成講座
+(通信)日本語教師に求められる「必須の教育内容50項目」解説講座
日本語教師養成講座
+(通信)日本語教師に求められる「必須の教育内容50項目」解説講座
+日本語教師のための教材デザイン講座
受講形式通信口コミ評価
受講期間6か月~通学時間帯平日(昼・夜)、土日(昼・夜)
入学時期随時費用699,040円~
文化庁届出教育訓練給付金
検定合格率64.6%就職実績96.3%
校舎札幌校、仙台校、大宮駅前校、千葉校、柏校、新宿南口校、銀座校、秋葉原校、町田校・府中校・横浜駅前校、静岡校、浜松校、名古屋校、京都四条烏丸校、大阪心斎橋校、大阪梅田校、天王寺校、神戸三宮校、岡山校、広島校、高松校、福岡校、熊本校、鹿児島校、那覇校
公式サイト

アルファ国際学院

アルファ国際学院

アルファ国際学院は、国内6拠点のほか海外にも拠点を持つ日本語教育機関です。

平日夜間の時間を活用して受講するなら、通信コースを受講する必要があります。

通信コースの理論科目はeラーニングで受講したあと確認テストを所属校舎で受験します。

eラーニングのプラットフォームは、マイページから学習の進捗状況が確認できるシステム。

学習進度を常にに把握できるため、効果的に学習計画を立てることができます。

通信コースの修了目安は6か月から1年程度です。

\ アルファ国際学院公式サイト /

アルファ国際学院 概要
コース420時間通学無制限 ※
420時間通学通常 ※

420時間理論通信
受講形式通学 / 通信 受講期間6か月~
通学時間帯平日(昼夜)
土日(昼)
口コミ評価
入学時期随時費用594,000円~
文化庁届出教育訓練給付金
検定合格実績就職実績100%
校舎東京本校・横浜校・名古屋校・京都校・博多校・沖縄校
公式サイトhttps://alpha.ac.jp
※通学制は東京本校・横浜校のみ

ニューヨークアカデミー

ニューヨークアカデミー

ニューヨークアカデミーは、福岡を拠点として日本語学校も運営する養成スクールです。

平日夜間のコースがあるのは、東京代々木校、横浜校、福岡大橋校。

平日夜間のみの通学で修了できるのは、福岡大橋校に設置されている1年コースのみ。

6か月での修了をめざす場合は、平日週3日に加えて土曜日の通学も必要です。

開講コースの詳細は各校舎の説明会に参加して確認しましょう。

\ ニューヨークアカデミー公式サイト /

ニューヨークアカデミー 概要
コース420時間マスターコース【通学型】
eラーニング420時間マスターコース【通信制】
受講形式通学 / 通信 受講期間6か月~
通学時間帯平日(昼夜)
土日(昼)
口コミ評価
入学時期4・10月費用440,000円~
文化庁届出教育訓練給付金
検定合格実績就職実績96.5%
校舎東京代々木校・横浜校・福岡大橋校・福岡博多校
公式サイトhttps://www.ny-academy.com/

ルネサンス日本語学院

ルネサンス日本語学院HP

ルネサンス日本語学院は、教育系のeラーニングコンテンツ開発実績を持つ企業によって運営されている日本語教師養成スクールです。

日本語教師養成講座は2023年の開講ですが、通信制に特化したコースで、質の高いeラーニング教材を売りにしています。

とはいえ、実践を軽視することなく、通学期間は4か月、年3回の開講です。

通学授業の開始までに理論科目のeラーニング学習を行います。

eラーニング学習を2か月で終えれば、6か月で講座を修了できます。

\ まずは個別相談から /

ルネサンス日本語学院
日本語教師養成講座 概要
コース420時間コース
受講形式通信受講期間6か月~
通学時間帯平日(夜)
土曜(昼)
口コミ評価
入学時期随時 ※費用562,263円
文化庁届出教育訓練給付金
検定合格実績就職実績
校舎東京校・名古屋校・大阪校
公式サイトhttps://www.rn-ac.jp
※通学授業は6・10・2月開講

\ 大手資格系情報総合サイト「BrushUP学び」 /

平日夜間に日本語教師養成講座を受講する際の注意点

ここまで、平日夜間に受講できるおすすめの日本語教師養成講座をご紹介してきました。

ただ、平日夜間の養成講座の受講を検討する際には、いくつか注意点があります。

これが意外と重要。

計画通りにスムーズに日本語教師をめざすにはとても大切なことです。

受講前に注意しておくことをそれぞれ解説します。

周囲の理解を得る

平日の夜間に養成講座を受講するとなれば、仕事では残業を控えたり、職場の飲み会をパスしたりしなければならないことも。

多くの場合、会社は定時に退社しないと授業に間に合わないでしょう。

また、家庭では、帰宅が遅くなるため、普段通りに家事や育児を手伝うのが難しくなるかもしれません。

だから、受講前に、職場や家族にしっかりと自分の目標や状況を話して理解してもらうことが大切

養成講座の受講は自分の生活リズムが変わるとともに、周囲の生活リズムにも少なからず影響があります。

事前に周囲の理解を得ておくことで、お互いにストレスを抱えることなく、日本語教師への挑戦に集中できるでしょう。

急用で出席できない場合のことも考えておく

周囲の理解を得ていても、どうしても避けられない急な残業や家庭の事情で欠席せざるを得ない日が出てくるかもしれません。

そんな時に備えて、スクール選びの段階から、欠席した場合の対応策を確認しておくことが大切です。

振替受講が可能か、オンラインでの補講があるかなど、事前にスクールに確認しておくと安心です。

また、クラスメイトとの関係を築いておくことで、お互いに助け合えるようにしておくのも1つの方法。

そうすれば、急用ができてしまった場合でも、慌てたり悩んだりすることはないでしょう。

健康管理に気をつける

平日夜間の受講は日中の仕事や学校が終わった後のため、身体への負担も大きくなりがち。

だからこそ、健康管理とストレス対策はとても大切です。

忙しい毎日の中でも、自分の体調を第一に考え、バランスの良い食事や十分な睡眠を心がけましょう。

また、たまには好きなことをしてリラックスする時間も必要です。

養成講座の受講期間中は特に体調管理には気をつけ、無理をしないようにしましょう。

平日夜間に日本語教師養成講座を受講するメリット

注意点さえ押さえておけばもう大丈夫。

安心して日本語教師養成講座を受講して、日本語教師という目標に向かって突き進むだけです。

ただ、「平日夜間に講座に通って資格がとれるか不安…」という方もいるでしょう。

でも、平日夜間ならではの大きなメリットがあるので、心配はいりません。

そのメリットを解説します。

学習が継続しやすい

平日夜間の養成講座は、週3日で1日3時間程度のスケジュールが主流です。

一定間隔で適度な授業時間のため、学習が日常のルーティンの一部となり、習慣化。

これにより、知識が定着しやすく、学習意欲の維持にもつながります。

毎日の忙しいスケジュールの中でも、着実に知識を身につけ、スキルアップをめざすことができます。

通勤・通学途中に通える

通勤や通学の途中で、ちょっと寄り道して学ぶ。

そんな便利さが、平日夜間の日本語教師養成講座の魅力の1つです。

毎日のルーティンを大きく変えることなく、移動時間を賢く活用して、無理なく通学できます。

定期券の区間内なら交通費の負担もなし。

日々の生活にうまく学びの時間を取り入れて、効率的にスキルアップをめざせます。

土日の時間を有効に使える

平日夜間の日本語教師養成講座なら、週末は自由時間。

趣味に没頭したり、家族や友人と過ごしたり、身体を休めたり・・・

土日の時間を有効に使うことで、日々のストレスを解消でき、メリハリのある充実した生活ができるでしょう。

平日夜間で修了できる日本語教師養成講座は学びもプライベートも充実させたい方におすすめです。

まとめ

以上、平日夜間に受講できる日本語教師養成講座をご紹介しました。

日本語教師養成講座は、日々多忙な方でも、夜の時間を使えば十分修了が可能です。

スケジュールを柔軟に組めるスクールも多いため、まずは気になるスクールの個別相談に行って話を聞いてみましょう。

平日夜間に受講できる養成スクールのなかでも、おすすめなのはKEC日本語学院です。

対面授業に特化して実践力を高めつつ、スケジュールも自分のライフスタイルにあわせて組むことができます。

大手の安心感もあり、実績も十分なKEC日本語学院の個別相談にぜひ行ってみてください。

\ 夜間にKEC日本語学院で日本語教師をめざす /

 日本語教師をめざすなら 
KEC日本語学院

KEC日本語学院
文化庁届出受理講座
教育訓練給付金 / リスキリング補助金制度対象

少人数制・1人50回超の実践即戦力
振替可・復習動画視聴サポート安心!
国内外就職率90%以上の就職フォロー!

< 校 舎 >
梅田本校・なんば校・枚方本校
京都校・神戸校・新宿校

口コミ評価 (4.3)

【転職希望者必見】リスキリング支援事業(期間限定)でKEC日本語学院の費用が最大70%OFF

いつでも気軽に相談可能、オンライン相談も可

管理人

無料合同説明会は各回最大5名まで。
じっくり話ができて、すぐに疑問が解決する無料個別受講相談がおすすめです。

関東・関西エリア以外にお住まいの方

\ 業界最大手の信頼と実績 
ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーHP
文化庁届出受理講座・教育訓練給付金対象

全国26校舎業界最大手の安心感!
eラーニングだから自分のペースで学習!
実習・サポートも充実! 就職率96.3%

<全国主要都市で開講>
札幌・仙台・さいたま・千葉・柏・東京23区・町田・府中・横浜・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・高松・福岡・熊本・鹿児島・那覇

口コミ評価 (4.5)

デジタルパンフレットを今すぐ見る

お得な期間限定キャンペーン実施中

日本語教師養成講座
学びはじめようキャンペーン

8日間の期間限定特典
・入学金(55,000円)が半額
・新設解説講座(63,200円)が無料
合計9万円以上お得になる!

キャンペーン終了まで残りわずか、早めの予約を!

5/21(火)まで・各校舎先着5名

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次